特集9 聖霊


今年の教会暦はこの6月に聖霊降臨の主日(4日)、続いて三位一体の主日(11日)がやってきました。そこで、今月の特集は、父と子と聖霊という三位のうちの「聖霊」をテーマにしてみました。「目に見えない自由な風」である聖霊、とらえにくいことはもちろんですが、その意味や働きの豊かさを各記事が垣間見させてくれます。あなたはどれに興味を惹かれますか?

風に吹かれて

目には見えない神の心

聖霊のしずく

パラクレートス(助け主)である聖霊

聖霊なんてわけがわからないよ、という人のために

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − two =