簡単焼き鳥4種と小松菜のおひたし


今日は焼き鳥が食べたいというリクエストに応えるために、串いらずで簡単にできる焼き鳥はないかと考えました。材料はささみと鶏肉とネギだけ。フライパン一つでできる焼き鳥です。

鶏ささみの焼き鳥3種

焼き鳥屋でさっぱり食べたいと思おうと梅ささみ、わさびささみを頼みたくなります。それに今回はお鍋の定番ゆず胡椒を使った3品をつくってみました。焼くところまでは一緒なので、最後に3種をのせるだけの簡単料理です。

材料(2人分)

鶏ささみ 4本
梅干し  2個
サラダ油 小さじ2
ゆず胡椒 適量
わさび  適量

作り方

1.梅干しの種は取り除いて、包丁で叩いてペースト状にします。

2.鶏ささみは筋を取り、一口大に切っておきます。
  ささみの筋の取り方は、リンクを参考にしてください。
3.フライパンを熱してサラダ油をひき、鶏ささみを入れ、蓋をして中火で6分程焼きます。裏返して蓋をし、鶏ささみに火が通るまで焼き、火から下ろします。

4.器に盛り付けて、鶏ささみの上に、たたいてペースト状にした梅、ゆず胡椒、わさびをお好みの量をのせて完成です。

ネギと鶏もも肉のたれ焼き鳥

焼き鳥といえば鶏もも肉のたれで焼いたものと思いつくので、フライパンで簡単できるものです。お弁当に入れてもいいですよ。

材料(2人分)

鶏もも肉 1/2枚
ネギ   1本

たれの材料
しょうゆ  大さじ2
酒     大さじ2
みりん   大さじ2
砂糖    大さじ1

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切ります。
2.ネギは4、5センチに切ります。
3.フライパンに鶏もも肉を、皮目を下にして蓋をして中火で焼きます。
4.皮目がこんがり焼けたら、ネギを入れ、鶏もも肉に火が通るまで焼きます。
5.しょうゆ、酒、みりん各大さじ2と砂糖大さじ1を混ぜ、フライパンに流し入れ、汁気がなくなるまで焼いて、器に盛り付ければできあがりです。
*たれは、多めにつくっておけば、魚の照り焼き、生姜焼きのたれ、すき焼きの割り下等に使えます。

小松菜のおひたし

もう一品ほしいなと思った時に簡単にできるおひたしはいかがでしょうか。

材料(2人分)

小松菜      1/2わ
下味用しょうゆ  小さじ1
お湯       適量
カツオ節      4g
だし醤油      大さじ1

作り方

1.小松菜は置けもしくはボールに水を張り、5分ほど根の部分をつけておきます。こうすることでしゃきっとしてきます
2.鍋にお湯を沸かし、根の部分から入れてしんなりするまで茹でます。
3.ゆであがったら冷たい水に入れて冷まします。冷めた小松菜は5センチほどの長さの一口大に切ります。
4.水気をよく絞り、下味のしょうゆ小さじ1を回しかけ、よく混ぜます。
5.器に盛り、だし醤油をかけた後、カツオ節をかければ完成です。

だし醤油の作り方

わが家では、10倍量をつくって、冷蔵庫に常備しているものです。冷や奴など、普段醤油を使っているのをこのだし醤油に変えると、ひと味違ったまろやかな味になります。

材料
かつお節 4g(小分けのかつお節なら1袋)
酒    40cc
みりん  40cc
しょうゆ 40cc
作り方
耐熱容器に材料をすべて入れ、ラップをせずに600Wのレンジで1分30秒、500W の場合2分加熱し、そのまま冷まし、ざるでこします。

中村恵里香(ライター)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − 3 =