サバをメインにした4品


1年中出回るお魚にサバがあります。でも、2枚に卸してあるものを使い切るのは大変と思っていませんか。簡単にできるサバの味噌煮とサバの竜田揚げ、それに副菜2品の4品をご紹介します。30分でちょっと豪華な夕食はいかがでしょうか。

サバの味噌煮

 

材料

サバ  半身(骨のあるものが適しています)

水   200ml

醤油  大1

酒   大1

みりん 大1

砂糖  小さじ1

味噌  大1

ショウガ薄切り 3、4枚

 

作り方

1.サバの半身は半分に切り、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

2.フライパンに水200mlと醤油、酒、みりん各大1と砂糖小1、ショウガの薄切りを入れ、沸騰させます。沸騰したら、サバを入れ、落としぶたをして5分煮ます。

3.サバを煮たフライパンに食べる直前、味噌を入れ、よく溶かし、沸騰させればできあがりです。

サバの竜田揚げ

 

材料

サバ  半身(骨のないものが適しています)

醤油  大1

酒   大1

みりん 大1

ショウガのすり下ろし 小1

片栗粉 大1.5

揚げ油 適量

 

作り方

1.サバの半身は、なるべくていねいに小骨を取り、1.5〜2㎝のそぎ切りにします。

2.ボールに醤油、酒、みりん各大とショウガのすり下ろし小を入れ、よく混ぜます。

3.2のボールの中に、そぎ切りにしたサバを入れ、5分間漬け込みます。

4.ビニール袋に片栗粉大1.5を入れ、ボールの中にあるサバの水気を切って入れ、片栗粉をまぶすように振ります。

5.揚げ油を170℃に熱し、片栗粉をまぶしたサバを1枚ずつ入れ、こんがりするまであげればできあがりです。

アスパラガスのおひたし

 

材料

アスパラガス 1わ

塩      1つまみ

かつお節   適量

醤油     適量

 

作り方

1.アスパラガスは、下3分の1の硬いところをピーラーでむき、約5センチ幅に切ります。

2.鍋に湯を沸かし、塩をひとつまみ入れ、沸騰したらアスパラガスを入れ、約3分間茹でます。

3.ざるにあげ、冷まします。

4.アスパラガスが冷めたら、器に盛り、かつお節をかけます。お好みの量の醤油をかけて召し上がれ。

アレンジ雷豆腐

豆腐を水切りし、ごま油で炒めるだけの雷豆腐ですが、ちりめんじゃこを加え、卵でとじたアレンジ雷豆腐は、食欲のないときにもおすすめです。

材料

絹ごし豆腐 1丁

ごま油   大1

ちりめんじゃこ 50

卵      1個

めんつゆ  大1(お好みで量を加減してください)

小ネギ 2、3本(お好みで大葉でも)

 

作り方

1.豆腐をキッチンペーパーにくるみます。しっかり水切りするためにキッチンペーパーは3,4枚巻き、重しをして15分ほどおきます。水切りした豆腐をキッチンペーパーにくるんだまま、電子レンジ500wで3分かけます。

2.鍋にごま油を入れて熱し、ちりめんじゃこを入れ、ざっと油を回します。

3.水切りした豆腐をいれ、崩しながら混ぜ、めんつゆ大1を入れます。

4.全体にめんつゆが混ぜ合わせたら、溶き卵を入れ、さっと混ぜ、器に盛り、上から刻んだ小ネギをかければできあがりです。

中村恵里香(ライター)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − four =