特集24 バチカン


今年9月、「バチカン」や「ローマ法王」という言葉がマス・メディアを賑わせました。9月12日、教皇フランシスコがバチカンを訪問中の「天正遣欧使節顕彰会」の人々との会見(9月12日)の中で「来年の日本訪問を希望する旨を発表します」と発言し(『カトリック新聞』9 月23日付参照)、一般紙でも大きく報じられました。他方、9月23日付『毎日新聞』朝刊では、1面トップに「バチカン、中国と和解」という見出しが出て驚かせました。

カトリック教会にとって重要な機関とされるバチカン、最高の権威とされるローマ法王ないし教皇について、いったいこれは何?という素朴な質問は、一般読者のみならずカトリック信者にとっても大きなものがあるでしょう。今回の特集では、バチカンに関する素朴な問いかけ集をAMOR流にまとめてみました。そのほか、近年のバチカン関連本の紹介、教皇やバチカンにまつわる記事をお届けします。

.

バチカンをめぐる素朴な質問あれこれ(AMOR流リサーチ)

バチカンについてのクイズ(上の記事のゲーム版)(2018年11月10日追加)

バチカンをテーマした最近の本

小林珍雄~~バチカンとカトリシズム紹介の大先達(2018年11月6日追加)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =