コンソメ味のロールキャベツと新じゃがと新玉ねぎのジャーマンポテト風


面倒だと思いがちなロールキャベツですが、手作りするとさまざまな味で楽しむことができます。今回はコンソメ味の定番のロールキャベツをご紹介。付け合わせに今が旬の新ジャガイモ新玉ねぎを使ったジャーマンポテト風をご紹介。

コンソメ味のロールキャベツ

ロールキャベツというと、手間がかかるイメージがありませんか? 肉ダネからていねいに手作りするロールキャベツは、お肉と野菜の旨味がコンソメのスープに溶け出すので、手作りならではの美味しさです。キャベツの巻き方は動画を掲載していますので、ぜひ挑戦してみてください。

材料

キャベツ  4枚(250g)
肉ダネ
•合い挽き肉   100g
•玉ねぎ     1/2個
•パン粉     大さじ1
•牛乳      大さじ2
•塩       少々
•黒こしょう   少々
コンソメスープ
•コンソメキューブ2個
•お湯      500ml
•塩       少々
•黒こしょう   少々

 

作り方

①キャベツは裏返して芯を取り枚大き目にはがします。芯の分厚いところは食べづらくなってしまうので厚みが均一になるように、削ぎ落としましょう。削ぎ落としたキャベツの芯は、みじん切りにします。

②切り込みを入れたたまねぎを、みじん切りにしていきます。さらに細かくみじん切りにします。

③鍋にお湯を沸騰させ、キャベツを入れて1分ほど茹でます。茹でたらざるにとって置いておきます。

④合い挽き肉100gにみじん切りにした玉ねぎとキャベツの芯を入れます。パン粉大さじ、牛乳大さじ、塩、黒こしょう各少々を加えて粘り気が出るまで手でしっかりこねます。粘り気が出てきたら4等分にして、それぞれ軽くまとめておきます。

⑤下ゆでしたキャベツを広げて、丸めた肉ダネをおきます。肉ダネはまん丸ではなく、楕円形に成形するといいでしょう。芯の部分からくるくると、横のキャベツを折りたたみながら巻いていきます。この時に、しっかりと強めに巻くと、煮込んだ時に肉ダネが出にくくなります。キャベツの巻き方は、動画を参考にしてください。

⑥鍋に、巻き終わりを下にしてロールキャベツを入れます。コンソメキューブ2つとお湯500mlを入れて、沸騰させます。アクが出てきたらとり、弱火にして20分程、中まで火が通るまでゆっくり煮込みます。時間があるときは、煮込み時間を少し長めにすると、キャベツがさらに柔らかくなっておいしくなります。煮込む時間が伸びるとコンソメスープが濃くなるので、お水の量は調整をしてください。

⑦⑧塩、黒こしょうで味を調えます。崩れないよう、おたまも使ってお皿にとれば,コンソメスープの香りが立った、ロールキャベツのできあがりです。

*カットトマトを加えればトマト味に、コンソメの代わりに和風顆粒出汁の素を使えば和風に。味の変化も楽しめます。

新じゃがと新玉ねぎのジャーマンポテト風

旬の新じゃがいもと新玉ねぎでジャーマンポテト風にしてみませんか。レンジで新じゃがいもを加熱するのでお手軽にできます。

材料(2人分)

新じゃがいも 大1個半~2個
新玉ねぎ   小1/2個
ウインナー  2~3本
顆粒コンソメ 小さじ1
粒マスタード 小さじ1
みりん    小さじ1/2
バター    小さじ2
乾燥パセリ  お好みで

 

作り方

① 新じゃがいもはきれいに洗ってから皮付きのままくし切りにします。小さめのものは半分に。

② 新玉ねぎは縦半分に切り、繊維に沿って1㎝弱の薄切りにします。

③ ウインナーは斜め切りの1/2に切ります。

④ 顆粒コンソメ・粒マスタード 各小さじ1、みりん 小さじ1/2を混ぜておきます。

⑤ 耐熱容器に新じゃがいもを入れてラップをかけ、電子レンジ600w6分半(500wで7分)加熱しザルにあげます。

⑥ フライパンにバターを熱し、新玉ねぎとウインナーを炒めます。

⑦ 新玉ねぎが透き通ってきたら、電子レンジにかけた新じゃがいもを加えて炒め、全体に火が通ったら顆粒コンソメ、粒マスタード、みりんを混ぜたものを加えて炒め合わせ出来上がりです。お好みで乾燥パセリか青のりをふります。

*ウインナーの代わりにベーコンでもおいしくできます。

中村恵里香(ライター)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 5 =