キャベツを使った料理3品


春はキャベツが柔らかでおいしい季節です。でも、キャベツをまるごと買っても食べ切れないと思っていませんか? 今回は、キャベツ1個買っても大丈夫、何日かに分けて食べられるレシピをご紹介します。外葉を使ったポタージュの後、3月にご紹介したロールキャベツのためにキャベツ4枚を取り除いてから他の料理をお楽しみください。

牛こま切れ肉で作る千切りキャベツの肉巻き

 

材料(2人分)

こま切れ肉200g
小麦粉     適量
キャベツ    1/4個
にんじん    1/4本
塩       ひとつまみ
しその葉    8枚
サラダ油    大さじ1
酒       大さじ2
みりん     大さじ1
しょうゆ    大さじ1
水       大さじ3
チューブわさび 3㎝

 

作り方

1.キャベツ1/4個とにんじん1/4本は、千切りにし、塩ひとつまみを振りかけ混ぜ、しんなりするまでおいて、水気を絞ります。
2.牛こま切れ肉を1枚ずつ広げ、2、3枚つなぎ合わせ、小麦粉を薄く全体に振ります。
3.牛肉の上にしその葉をのせ、キャベツとにんじんの千切りをのせ、巻き込みます。
4.ボールに酒大さじ2、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1、水大さじ3、チューブわさび3㎝を混ぜ合わせ、わさびソースをつくります。
5.フライパンにサラダ油大さじ1をひいて、キャベツとにんじんを巻いた牛肉の巻き終わりを下にして並べます。フタをして時々転がすようにしながら2、3分焼き、わさびソースをかけて絡めればできあがりです。

 

キャベツ外葉のポタージュスープ

キャベツの一番外にある硬い外葉は生では食べにくいし、捨てるのはもったいと思っていませんか? 火を通して攪拌すれば、冷凍保存も可能なポタージュスープの素になります。

材料(2人分)

キャベツの外葉 3、4枚
じゃがいも   1個
たまねぎ    1個
水       適量
牛乳または豆乳 350cc
固形コンソメ  1個
塩コショウ   少々

 

作り方

たくさんつくって冷凍保存を

1.キャベツの外葉(生だと食べにくい緑の葉)をはずし煮やすい大きさに切り、鍋に入れます。


2.じゃがいもの皮をむき芽を取り、煮やすい大きさに切って鍋に入れます。
3.たまねぎは皮をむき、薄切りにし、鍋に入れます。
4.キャベツとじゃがいもとがかぶるぐらいの水を入れて柔らかくなるまで中火で煮ます。
5.粗熱を取りブレンダーで撹拌します。これがポタージュの素になります。
6.鍋にポタージュの素400ccを入れ、お好みで牛乳や豆乳300ccを入れれ、沸騰しないように温め直します。
7.固形コンソメ1個、塩コショウで味つけして完成です。
8.残ったポタージュの素は、密閉袋等に入れ、冷凍しておけば、必要な時に牛乳または、豆乳を入れて温めれば、いつでもポタージュができます。

 

コールスローサラダ

マイルドな手作りマヨネーズにお酢を少し加えてさっぱりと仕上げたマヨネーズドレッシングにキャベツとパプリカ、キュウリを加えて混ぜるだけで、シャッキシャキなキャベツが癖になるボリューミーなサラダです。お好みでハムを入れてもいいですよ。

材料(2人分)

キャベツ     1/4個
キュウリ     1本
赤パプリカ    1/2個
黄パプリカ    1/2個
塩        小さじ1/2
手作りマヨネーズ 大さじ2
酢        小さじ1/2
黒コショウ    少々

 

作り方

1.キャベツを千切りにし、塩小さじ1/2を振って10分ほど置き、しっかり水気を絞ります。
2.キュウリ1本と赤、黄それぞれのパプリカを1/2個、それぞれ千切りにします。
3.手作りマヨネーズ(下記に記載)、酢を入れてよく混ぜます。
4.ボールにキャベツ、キュウリ、赤/黄パプリカを入れ、マヨネーズドレッシングをかけ、よく混ぜます。味が全体になじんだら黒こしょうを入れて味を調え、器に盛り付けて完成です。

 

たった30秒でできるマヨネーズ

マヨネーズはつくるのが大変と思っていませんか? ブレンダーさえあればたった30秒でできあがります。

サラダ油を多く入れれば固めになります。お好みの分量をご自身で試してみてください。

材料

卵    1個
酢    大さじ2
サラダ油 200cc
砂糖   小さじ1
塩    小さじ1/2
コショー 少々
マスタード少々

 

作り方

1.すべての材料をブレンダーの容器に入れ、5秒間かき混ぜればできあがりです。

中村恵里香(ライター)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =