鮭のホイル焼きと小松菜の副菜2品


1年中スーパーに並んでいる鮭ですが、料理法はさまざまです。準備に5分、後はオーブンに入れるだけでできる鮭のホイル焼きと物価高騰の味方、小松菜の副菜2品は、作り置きでき3、4日保存できるものをご紹介します。

鮭のホイル焼き

バターポン酢でさっぱりとした味わいに仕上げる鮭のホイル焼きです。 調理時間わずか5分、あとはオーブンに入れるだけ。ホイルを開けるとキノコとバターの香りが広がります。ポン酢をかけてお召し上がりください。

材料(2人分)

生鮭      2切れ
玉ねぎ     1/2個
えのき     1/2パック
しいたけ    2枚
しめじ     1/2パック
マイタケ    1/2パック
細ねぎ(刻み) 適量
有塩バター   20g
ポン酢しょうゆ 適量
塩       少々

 

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。えのきは根元を切り落とし、半分に切ります。椎茸は石突きを切り落とし、半分に切ります。シメジの硬い部分を切り落とし、小分けにします。マイタケは、小分けにします。
2.生鮭は、塩、コショウを振っておきます。

3.アルミホイルに鮭がのる部分にバターを塗り、玉ねぎの薄切りをおきます。その上に生鮭をのせ、その上にえのき、しめじ、マイタケ、しいたけを各半量のせ、その上にバターをのせ、包みます。
3.180℃に予熱したオーブンで、20分加熱します。アルミホイルを開き、ポン酢しょうゆ、細ねぎをかければできあがりです。

*オーブンがない場合、トースターでも調理できます。その場合は、アルミホイルにくるんだものを15分程度様子を見ながらつくることができます。
*オーブンもトースターもない場合、魚焼きグリルでも調理可能です。中火で10分ほど、様子を見ながら加減して焼きます。

*また、フライパンでも調理可能です。その場合、ホイルをのせる前に下に水を㎝程度入れ、中火で15分ほど蒸し焼きにすればできあがりです。

*キノコが苦手という方は、キノコ類の代わりにニンジンを細切りにし、キャベツを枚程度ざく切りにして調理してもおいしくできます。

 

小松菜の梅おかか和え

ささっとできて、梅の酸味をほんのりきかせた小松菜の副菜です。

材料(2人分)

小松菜    1わ
削りカツオ  ひとつまみ
梅      2個
みりん    小さじ2
砂糖     ひとつまみ

 

作り方

1.鍋に熱湯を沸かし、塩少々を入れ、小松菜をさっと茹でる。冷水にとって水気をしぼり、根を除き長さ4㎝に切ります。

2.ボウルに種を除き、包丁でたたいた梅干しと、みりん小さじ2と砂糖ひとつまみを入れて混ぜ、水気をしっかりとしぼった小松菜・削りがつおを加え、和えれば、できあがりです。

 

小松菜のレンチンおひたし

あと一品ほしい時に電子レンジを使って簡単にできる小松菜のおひたしです。

材料(2人分)

小松菜  1わ
めんつゆ 大さじ1
水    大さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖   小さじ1
かつお節 適量

 

作り方

1.小松菜を3㎝程度に切り、耐熱容器に入れます。めんつゆと水各大さじ1としょうゆと砂糖を各小さじ1を加え、ふんわりとラップをかけ500Wで4分、600Wで3分加熱します。

2.取り出したらよく混ぜ、冷めるまでおいて、器に盛り、かつお節をかければできあがりです。

中村恵里香(ライター)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =