憩いの小箱(16)黒猫に癒しだけ求めた結果


Kato S Bumblebee(カトリック京都司教区)

海岸の緑地公園は
地域猫がいる猫スポットのひとつ
ひさしぶりに猫を見にきた

さっそく黒猫が近づいてきた
しかし黒猫はベンチの影にちょっとだけ佇んで
すぐに浜辺の草むらへ行ってしまった
「なんだ、餌もってないんだ。せっかく出てきたのに」と
思われたのかもしれない
その後、草むらのほうを探しても
もう黒猫を見つけることはできなかった

人間は猫に癒しを求めるが
猫のほうは生活がかかってるので
もっと現実的なのだろう
ギブアンドテイクのスタンスをとってるようだ

黒猫は私のことなど気にしてないと思うが
また来たい

場所:三重県鈴鹿市白子港緑地


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =