豚ヒレ肉ソテー ジンジャーオニオンソース


今日はお肉だと思ってもこってりしたお肉はちょっとというときありませんか。今回は豚ヒレ肉を使っていますが、豚ロースでも、牛肉でも、レバーでもあう、ジンジャーオニオンソースでさっぱり食べてみませんか。このひと皿で十分おかずになりますが、ちょっと物足りないときに鉄分補給にもなる小松菜のいた絵にもご紹介します。

 

豚ヒレ肉ソテー ジンジャーオニオンソース

 

材料

豚ヒレブロック 1/2本

塩・こしょう  少々

片栗粉     適量

ジンジャーオニオンソース

タマネギ 1/4個

しょうが 大さじ1杯分

酒    大さじ1

しょうゆ 大さじ1

みりん  大さじ1

仕上がりのトッピング

小ネギ  1本分

白いりごま 少々

 

作り方

1.まず最初にジンジャーオニオンソースの準備をします。

タマネギ1/4個とショウガはすり下ろします。

すり下ろしたためネギとショウガに酒、しょうゆ、みりん各大さじ1を入れ混ぜておきます。

2.豚ヒレ肉は、1.5㎝幅に輪切りにし、包丁能勢を使い両面をたたきます。しっかりたたくことで肉が軟らかくなります。

3.たたいた肉の両面に塩、こしょうをし、茶こしなどで薄く片栗粉を振ります。

4.熱したフライパンにサラダ油大さじ1を広げ、肉を入れ、中火で加熱し、焼き色をつけます。裏返し、弱火で焼き、中まで火を通します。

5.中まで火が通ったら、ジンジャーオニオンソースを加え、全体に絡ませます。

6.お皿に付け合わせのレタス少々とミニトマト、肉を盛り付け、小ネギの小口切りと白いりごまを振りかければ完成です。

 

小松菜の炒め煮

 

材料

小松菜 1わ

油揚げ 1枚

ごま油 小さじ1

出汁  100CC

酒   小さじ1

みりん 小さじ1

しょうゆ小さじ1

 

作り方

小松菜を5㎝程度の長さに切ります。

小鍋にごま油を入れ、小松菜に油が全体に行き渡るように混ぜます。

出汁100CC、酒、みりん、しょうゆを各小さじ1を入れ、5分程度にれば完成です。

 

追加 簡単出汁の作り方

出汁を取るのは面倒と思っていませんか。実は作り置きのできる簡単な出汁の取り方があります。出汁昆布5㎝程度とかつお節一握りを冷水ポットに入れ、一晩おけばできあがります。使ったら、水を足し、かつお節を少し足せば、いつでも使えます。

昆布が倍ぐらいに膨らんだら昆布だけ取り出し冷凍保存し、ある程度玉ったら、佃煮もできます。佃煮の作り方はまたの機会に。

かつお節も振りかけになりますので、機会があればまたご紹介します。

 

中村恵里香(ライター)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − two =