ミサはなかなか面白い 81 畏れ多いものとなっていく聖体

畏れ多いものとなっていく聖体 答五郎 こんにちは。「交わりの儀」、とくに聖体拝領という話題になって、歴史を振り返る流れになっているが、きょうは、少しジャンプして、4世紀後半・末という時代を見てみよう。   &n Continue reading


ミサはなかなか面白い 78 「取って、食べなさい」……交わりの儀の原風景

「取って、食べなさい」……交わりの儀の原風景 答五郎 こんにちは。前回は、聖体拝領前の信仰告白について、規範版にあるのは、百人隊長のことばだという話をしたね。     問次郎 はい。長さからも内容から Continue reading


ミサはなかなか面白い 77 「百人隊長のことば」

「百人隊長のことば」 問次郎 きょうは、さっそく本題に入ってください。先週、聖体拝領前の信仰告白のことば「主よ、あなたは神の子キリスト、永遠のいのちの糧、あなたをおいてだれのところに行きましょう」が日本のミサだけだという Continue reading


ミサはなかなか面白い 76 「あなたをおいてだれのところに」

「あなたをおいてだれのところに」 答五郎 こんにちは。聖週間だね。今年は復活祭が4月21日とだいぶ遅いから、余計待ち遠しかった感じがするよ。聖木曜日の主の晩さんの夕べのミサから、聖なる過越の三日間の典礼というのが始まる。 Continue reading


ミサはなかなか面白い 73 「教会に平和を願う祈り」の含み

「教会に平和を願う祈り」の含み 答五郎 こんにちは。少しずつ春めいてきたね。今回もすぐ入るよ。前回は「主の祈り」の副文まで見たが、きょうはその次の部分、日本の『ミサ典礼書』の式次第で、「教会に平和を願う祈り」という見出し Continue reading


ミサはなかなか面白い 72 副文……「主の祈り」に続く祈りの意味

副文……「主の祈り」に続く祈りの意味 答五郎 さて、前回は「交わりの儀」の最初にある「主の祈り」について見たね。きょうは、それに続く部分、日本の『ミサ典礼書』、会衆用式次第でも「副文」という見出しがついている祈りをみよう Continue reading