2020年末時点のカトリック情勢


今年の企画の柱の一つとして「アジア」を取り上げるにあたり、まずはアジアも含む世界各国・地域のカトリック情勢についてご紹介します。

教皇庁が発行している「Annuarium Statisticum Ecclesiae(Statistical Yearbook of the Church)2020」によると、各地域の人口とカトリック信者数は以下の通りです(割合は編集部で計算)。

地域 総人口 カトリック信者数 総人口における
カトリック信者数の割合
アフリカ 1,328,423,000人 256,840,000人 19%
アメリカ 1,022,967,000人 653,668,000人 64%
アジア 4,550,527,000人 151,867,000人 3%
ヨーロッパ 723,056,000人 286,307,000人 40%
オセアニア 42,163,000人 10,930,000人 26%
合計 7,667,136,000人 1,359,612,000人 18%

 

また、カトリック信者数における各地域の割合は、以下のようになります。

 

以下は、世界各国・地域別に、総人口とカトリック信者数をまとめた地図です。(1)~(3)のすべてに、「総人口」「カトリック信者数」「総人口に対するカトリック信者の割合」が書かれています。

(1)カトリック信者数
単純な「カトリック信者数」で色分けをしました。一覧は、信者数が少ない順に並んでいます。

 0~999人
 1,000~9.999人
 10,000~99,999人
 100,000~999,999人
 1,000,000~9,999,999人
 10,000.000~99,999,999人
 100,000,000人~

 

(2)総人口に対するカトリック信者の割合
こちらは、「総人口」に対する「カトリック信者」の割合を算出し、色分けをしました。(1)と同様に、少ない順で並んでいます。

 0~9%
 10~19%
 20~29%
 30~39%
 40~49%
 50~59%
 60~69%
 70~79%
 80~89%
 90~99%
 100%

 

(3)国と地域(50音順)
すべての国・地域を50音順で一覧にまとめました。色分けはありません(今後、上記の2つの地域別に色分けするかもしれません)。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 1 =