特集12 マザー・テレサ帰天20年


昨年9月4日に列聖されたコルカタの聖テレサことマザー・テレサを、帰天20年にあたり思い起こします。今、世界では、教皇フランシスコの回勅『ラウダート・シ』(2015年発布)によって、「ともに暮らす家」であるこの地球を大切にと呼びかけられ、同じく教皇の提唱により、貧しい人々のことを覚える世界祈願日が今年の年間第33主日(11月19日)から始められます。これらの動きの背景にはやはりマザー・テレサの姿がくっきりと浮かび上がってきます。たえず人の心を動かしてやまない、その影響の跡を見つけてゆきたいと思います。

 

マザーテレサ帰天20年

Missionaries Of Charity Brothers CAVITE, MaNILAのこと

眼差しの向こうにはいつも「地球家族」がある

宇宙をホスピスにしたい

歓喜の街カルカッタ(2017年9月30日追加)

(写真提供:千葉茂樹)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three − one =