ブリ大根とせりのおひたし、あさりご飯


旬のブリは切り身だけでなく、あらが売っていたら、大根と一緒に煮込めば立派なひと品に。せりのおひたしとご飯を添えての夕食はいかがでしょうか

ブリ大根

今が旬のブリですが、あらを使えばお手軽に味がしっかりしみたおいしい一品になります。

材料(2人分)

大根     1/3本
しょうが   1かけ
ブリ(あら) 300g
水      1カップ
しょうゆ   大さじ1
酒      大さじ1
みりん    大さじ1
砂糖     小さじ1

 

作り方

1 大根は1㎝の厚さに切り、皮をむいて、半月型に切ります。ショウガは千切りにしておきます。

 

 

2 耐熱容器に大根を入れ、水大さじ1を振って、ラップをして電子レンジ(500ワット)で7分かけます。串がすっと通るくらい柔らかくなったら、水気を切ります。

3 ブリのあらは、塩ひとつまみを振り、臭みをとります。

4 鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止め、ブリのあらを入れます。手が入るぐらいに冷めたら、あらを水できれいに洗います。このときに血や余分な油もきれいに洗いましょう。

5 鍋に水1カップ、しょうゆ、酒、みりん各大さじ1と砂糖小さじ1を入れ、生姜の千切りと大根を下に敷いて上にブリをのせ、落としぶたをして火にかけます。あくが出たら巣くってください。15分ほど中火に煮たらできあがりです。

*ブリは切り身でもOKです。切り身の場合は、一切れを2等分にして同じ手順でお作りください。

 

せりのおひたし

今が旬のせりをメインにしたおひたしは、しょうゆをかけるのではなく、たれをつくって和えるだけですが、ちょっとおしゃれな一品になります。

材料(2人分)

せり 1束
塩  少々
しょうゆ 小さじ1/2
かつお節 少々
たれ
しょうゆ 小さじ2
みりん  小さじ2
水    大さじ2

 

作り方

1 鍋に湯を沸かし、塩少々を入れ根を切ったせりをさっと茹でます。冷水にとって冷まし、4㎝程度の長さに切って水気を絞ります。
2 耐熱容器にしょうゆとみりん各小さじ2と水大さじ2を入れ、電子レンジ600ワットで20秒、500ワットで1分ほどかけ冷まします。
3 冷ましたせりとたれを和え、器に盛り、かつお節をかければできあがりです。

同じ作り方で小松菜やほうれん草でも。 

あさりご飯

身体を温める作用があり、魚介の臭みをとってくれる生姜をたっぷり入れたあさりご飯です。

材料

米      2合
ボイルあさり 80g
しょうが   1かけ
ごぼう    1/3本
酒      大さじ1
みりん    大さじ1
しょうゆ   大さじ1.5

 

作り方

1 ゴボウはささがきにします。生姜はみじん切りにしておきます。
2 米はとぎ、ざるにあげます。炊飯器の釜に米を入れ、酒、みりん各大さじ1としょうゆ大さじ1.5と目盛りまで水を入れ、ボイルあさりとささがきにしたゴボウと生姜のみじん切りを入れ炊飯器にセットし、スイッチを入れればできあがりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =