1%の風景


鈴木浩(暮らしの映像社)

© 2023 SUNSET FILMS

99%のお産が医療施設で行われている日本であえて助産所や自宅での出産を選択する人が%いる。なぜかれらは医療施設ではなく助産所や自宅で出産することを選んだのか。その問いに対する答えがこのドキュメンタリー映画にあると思う。カメラは%の選択をした妊婦たちと彼女たちをサポートする助産師の日々に寄り添う。赤ちゃんは生まれる時に生まれる。妊婦も助産師もひたすらその時を待つ。家族が見守る中での陣痛と出産。苦しみが喜びに変る瞬間を目撃して感動した。新しい命の誕生の瞬間は実に神秘的で美しい。

この作品が初監督となる吉田夕日さんは第一子を病院で、第二子を助産所で出産したそうだ。自身で撮影、監督、編集をしているところからもこの映画に対する並々ならぬ意欲を感じた。%の選択をした妊婦たちと助産師の姿から見えてきたのは、待つことの大切さ、そしてそばにいることの大切さだった。

 

2023年11月11日よりポレポレ東中野ほか全国順次公開
公式ホームページ:https://josan-movie.com/#modal
監督:吉田夕日/撮影:吉田夕日、伊藤加菜子/編集:吉田夕日/音楽:高田明枝

2023年製作/106分/日本/配給:リガード/© 2023 SUNSET FILMS


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =