2023 年10 月特集「罪と赦し」 寄稿募集


趣意
古来、「罪」は、文学、劇、絵画、映画などで傑作を生み出す大きなモチーフです。それは、赦しと救い、さらに法と宗教という問題とも結びついています。芸術の秋……、今年は、特に「罪と赦し」をめぐる作品との出会いの思い出を語り合ってみませんか。この作品から、私は「罪と赦し」について考えさせられている……古今東西のどんな作品でも、そして、その時の思いでも、今思うことでも結構です。ご自身の受けとめ方、読み解き方のままに、ご披露ください。どのようなかたちでも結構です。皆さんのご寄稿をお待ちしています。

 

 

要項:*標準字数 1200 字〜2000字程度(内容に即して加増もかまいません)
形式、スタイル自由(できるだけ表題をご自身でお付けください)
また、内容に適した写真や画像の提供(添付)があると助かります。
(ない場合はこちらでフリー素材から考えますのでご了承ください)
*締切 2023 年10月9 日(日)


  よろしくお願いいたします。

編集部宛てメールには本名(筆名をご希望の方は筆名も)、年代(30代、40代等)、若干の情報を加えてください。
AMOR編集部)
投稿は、toukou@webmagazin-amor.jpまでお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =