憩いの小箱(4)桜が咲いた


Kato S Bumblebee(キリストの教会 有楽器)

ソメイヨシノが満開をむかえた。

朝早い時間で、後ろからジョギングをする人の足音がきこえてきた。

と思ったら、さきに柴犬が小走りでやってきた。

その後で、飼い主のおじさんも走っていった。

この空間を海からの太陽が照らしている。

不変なのは光の速度で、時間や空間は変わりうる。

「光あれ」というみ言葉はそういう特別感とあってる気がする。

撮影場所:三重県津市


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =