虐待をうけた人のための礼拝「ひだまり」


虐待は一度きりの出来事ではなく、長年繰り返されるもので、その時はやり過ごすのに精一杯ですが、何年も経ってから虐待の記憶が戻ったり、具合が悪くなることが多いです。虐待の後遺症は大人になってからが、よりしんどいです。いわゆるPTSDと違って、時間とともに症状が重くなったりします。少しでも楽になるために、みんなで集まって、共によい礼拝を作っていけたらいいなと思います。

--------------------

☆大人から子どもまで、虐待をうけたかたならどなたでも。(ご友人・支援者もどうぞ)
☆信仰の有無、宗教・宗派不問。お気軽におこしください。
☆予約制です。お名前(ニックネーム可)と都道府県名をメールにてお知らせください。
☆自由献金です。参加費はありません。
☆感染対策にご留意お願いします。換気をしているので暖かい服装でおこしください。新型コロナやインフルエンザの症状のあるかたはご遠慮ください。

-------------------

[日時]2023年1月22日(日)15:00〜
[場所]日本キリスト教団 東美教会
[メッセージ]陣内大蔵 牧師
[お問合せ・ご予約]hidayasu4@gmail.com
[主催]ひだやす実行委員会(発起人:戸川)

[Facebookページ]
https://www.facebook.com/profile.php?id=100088320602935


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − thirteen =