2022年11月号特集「死者を祀る」 寄稿募集


趣意
キリスト教では11月を死者の月としています。この機会に、現代における死者の追悼・記念の姿を考えてみたいと思います。あなたの家や部屋での故人の祀り方を教えていただけませんか。仏壇にも似ていて異なる家庭祭壇、お墓、写真、記念品を通してなど、こんな祀り方をしているという事例をご紹介ください。
また、キリスト教の葬儀についての素朴な疑問も受け付けています。死者の祀り方一般について何でも結構です。皆さんのご意見もお寄せください

 

要項:
*標準字数  1200字程度(内容に即して加増もかまいません)
*本の書誌情報(表題、著者、訳者、発行元、発行年月日等)をご記載ください。
*コメントの文体は自由です。
*本の表紙画像をできるだけ掲載します。当方で入手できないものは写真をお願いすることもありますので、ご協力をお願いいたします。
*締切 202211月8日(火)
  よろしくお願いいたします。

編集部宛てメールには本名 年代(30代、40代等)、若干の情報を加えてください。
AMOR編集部)
投稿は、toukou@webmagazin-amor.jpまでお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − six =