私の初バレンタイン


井手口 満(聖パウロ修道会 ブラザー)

私が小学6年生のころ、夜中に突然お腹が痛くなり、母親に「お母さん、お腹が痛い」と言ったのです。

そのまま、病院に行き、診察の結果「盲腸炎」でした。そして緊急手術となったのですが、原因は、はしかの菌が盲腸に入り炎症を起こしたようです。

さて、私が入院していた病院の隣に偶然同級生がいたのですが、その子と話すうちにすっかり仲が良くなったのです。

そう、私の「初バレンタインチョコ」は彼女から頂いたもので。ただ、なぜか不思議なことに、そのチョコレートを出してる会社が「資生堂」だったことは、今考えてもなぞなのですが(笑)。

これが、わたしの「初バレンタイン」でした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × three =