閑話休題5


大手電気会社の代理店に勤める床山さん。今日も元気に「よっ。いい天気だねぇ」と会社に現れました。床山さんは、わたしの直属の上司。

勤続うん十年のばりばりの営業マンでそろそろ定年を迎える年頃です。

長年の人付き合いの経験からでしょうか。その人間味溢れる情の厚い人柄はすごくお客さまに愛されています。ただほんの少しおかしな点がありますが、みなさんお許しくださいね。

床山さんは、からだの状態・健康に人一倍気にかけます。

「ラーメンは塩分が濃いしカロリーの取りすぎは体に悪い。お茶とおにぎりでも買って、それでお昼を済まそうかぁ。脂質とタンパク質は膵臓に悪いし~」と昼時の地下街、レストラン街を日頃調べた健康情報を大きな声で話しながら“さて何を食べようかぁ”と床山さんとわたし。

だいぶ歩いたころ、今通り過ぎようとしたある店に「ここに決めた!! 食べたかったんだぁ」「うまそうだなぁ」と床山さんが飛び込んで行きました。

見るととんかつ屋さん。

“あへっ 今までの長~い話は~ なんのこっちゃ”

ユニークな床山さんですが…いろいろ教えていただきました。

「初めての人と出会うとき。“わたしはこの人が好きなんだぁ”と思う事。人はいろいろいるでしょ。そのたびにいやな奴と思っていたら相手もそれを感じるでしょ。そしたらできる話もできなくなるでしょ。まずは、笑顔でご挨拶。 これ大事でしょ」

わたしはもともと人と話すのが苦手(いまのわたしを知っている人は信じないかもしれません)。わたしは人と話すことを床山さんに教えていただきました。

今のわたしは地方の温泉に行っても、湯船でいろんな人に話しかけます(笑)

人の輪が広がることが床山さんの営業極意でした。

(あき)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + eighteen =