スペイン巡礼の道——エル・カミーノを歩く 9


7月19日(日)

メルカドイロ~パラス・デ・レイ(28km)

4:50出発、6:30ポルトマリン、8:30~9:00ゴンサール、11:05~11:35リゴンデ、13:30パラス・デ・レイ
エル・カミーノ9-2エル・カミーノ9-1

出発してしばらく黄色の矢印を見失ったが、坂道を下ってゆくとポルトマリンのダムに行きあたり、正規の巡礼路に戻ってほっとする。

サンチアゴが近づくにつれて巡礼者が多くなり、国道に沿って単独者、グループ、2人連れなど三々五々歩いている。

 

エル・カミーノ9-4

ゴンサールのバルでいつものメニュー朝食。ポルトマリンからは300mほど登るので途中のリゴンデで一休み、コーラとフライドチキンを食べる。

ここからしばらくは下りとなりマツやヨーロッパナラなどの林を抜けて、国道沿いに進むとパラス・デ・レイに着く。今日は歩行距離が短いので皆比較的元気だ。

 

 

エル・カミーノ9-5

エル・カミーノ9-3

公営は混んでいたのでサンマルコスという民営のアルベルゲに入る。個室で一人15ユーロはこれまでで最も高いが、投宿者も多くなり需給関係で止むを得ない。

昼食に入ったバルでピクルス、タコと野菜の炒めものなどのタパスを取りビールで乾杯。

 

 

シエスタ後の夕食に入ったレストランではサングリアを飲む。シーフードスープ、ビーフステーキにハウスワイン、デザートにアイスクリームタルトと豪華版の食事だ。だんだん贅沢になってきた。

エル・カミーノ9-6

エル・カミーノ9-7エル・カミーノ9-8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − three =