こころを開く絵本の世界 12

山本潤子(絵本セラピスト)   絵本と哲学  私の生まれた地方では11月後半になると冬支度が始まります。庭の植木に雪吊りを、1階の掃き出し窓や縁側の窓には雪囲いをします。日当たりの良い南側の部屋は冬の間は昼間で Continue reading


世界で最も長く続く組織であるカトリック教会の首長である教皇の歴史を中世政治史の 観点から吟味した一冊

ジェフリー・バラクロウ『中世教皇史【改訂増補版】』藤崎衛訳、八坂書房、2021年。定価:3800円+税 341頁 英国の歴史家バラクロウ(1908〜1984)による『中世教皇史』(原題:“The Medieval Pap Continue reading


こころを開く絵本の世界 11

山本潤子(絵本セラピスト)   いるだけで   2022年、寅年、新しい年を迎えました。 「明けましておめでとうございます」の挨拶を交わしながら、今年はどんな物語が描かれていくのかとワクワクしています。出会う人 Continue reading