かけがえのないあなたの価値 イザヤ54章10節

佐藤真理子 そのように、わたしはあなたを怒らず、あなたを責めないと、わたしは誓う。たとえ山が移り、丘が動いても、わたしの真実の愛はあなたから移らず、わたしの平和の契約は動かない。――あなたをあわれむ方、主は言われる。 ( Continue reading


平和を築く愛の花束 ヨハネの福音書13章34~35節

佐藤真理子 わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、 Continue reading


水の洗礼と聖霊の洗礼 マタイの福音書3章11節

佐藤真理子 私はあなたがたに、悔い改めのバプテスマを水で授けていますが、私の後に来られる方は私よりも力のある方です。私には、その方の履物を脱がせて差し上げる資格もありません。その方は聖霊と火であなたがたにバプテスマを授け Continue reading


本当の幸せ ガラテヤ人への手紙 5章22~24節

佐藤真理子 しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものに反対する律法はありません。キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、情欲や欲望とともに十字架につけたのです。私たちは、 Continue reading


全き愛は恐れを閉め出す ヨハネ4章18節 

佐藤真理子 愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。 (ヨハネ4:18) 聖書が示す大切なことの1つは、「恐れ」にどのように立ち向かって生きていくかではないかと思います。 詩編には度々「恐れ」について書かれて Continue reading


キリストを見つめる ヘブル人への手紙11章2~3節

佐藤真理子 信仰の創始者であり完成者であるイエスから、目を離さないでいなさい。この方は、ご自分の前に置かれた喜びのために、辱めをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されたのです。あなたがたは、罪人たちの、ご自分 Continue reading


人間の価値 詩篇8章3~4節

佐藤真理子 あなたの指のわざである あなたの天 あなたが整えられた月や星を見るに 人とは何ものなのでしょう。あなたが心に留められるとは。 人の子とはいったい何ものなのでしょう。あなたが顧みてくださるとは。 (詩篇8章3~ Continue reading


信仰によって歩む ヘブル人への手紙11章1節

佐藤真理子 信仰は、望んでいることを保証し、目に見えないものを確信させるものです。 (ヘブル人への手紙11章1節) キリストを信じる目的は、教会に毎週欠かさず通う人になることではなく、キリストに似た人となることです。 信 Continue reading


今生きている救い主 イザヤ書9章6~7節

佐藤真理子 ひとりのみどりごが私たちのために生まれる。ひとりの男の子が私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。その主権は増し加わり、その平和は限りなく、 Continue reading