蘇られたキリスト ルカの福音書24章27~34節

佐藤真理子 それからイエスは、モーセやすべての預言者たちから始めて、ご自分について聖書全体に書いてあることを彼らに説き明かされた。 彼らは目的の村の近くに来たが、イエスはもっと先まで行きそうな様子であった。 彼らが、「一 Continue reading


信仰の意味

佐藤真理子 あなたがたは恥に代えて、二倍のものを受け、人々は侮辱に変えて、その分け前に喜び歌う。それゆえ、人々は自分の地で二倍のものを所有し、とこしえの喜びが自分のものとなる。 イザヤ61章7節 来月には復活祭がやってき Continue reading


祈りの力 ヨハネの手紙第一5章14節

佐藤真理子 何事でも神のみこころにしたがって願うなら、神は聞いてくださるということ、これこそ神に対して私たちが抱いている確信です。私たちが願うことは何でも神が聞いてくださると分かるなら、私たちは、神に願い求めたことをすで Continue reading


私は誰か マタイの福音書5章13-16節

佐藤真理子  あなたがたは地の塩です。もし塩が塩気をなくしたら、何によって塩気をつけるのでしょうか。もう何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけです。あなたがたは世の光です。山の上にある町は隠れること Continue reading


不滅の光 Ⅱコリ4:8〜10

佐藤真理子 私たちは四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方に暮れますが、行き詰まることはありません。迫害されますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません。私たちは、いつもイエスの死を Continue reading


まことの光 ヨハネの福音書1章9節

佐藤真理子 すべての人を照らすまことの光が世に来ようとしていた。 ヨハネの福音書1章9節  クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う時です。世界の初めから長い間待ち望まれた救い主です。キリストは私たちを罪と死から救い出 Continue reading


私の内のキリスト ガラテヤ人への手紙2章19〜21節

佐藤真理子 しかし私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。今私が肉において生きているいの Continue reading


今を生きる マタイの福音書6章33〜34節

佐藤真理子 まず神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて、それに加えて与えられます。ですから、明日のことまで心配しなくてもよいのです。明日のことは明日が心配します。苦労はその日その日に十分あります。 Continue reading


真理の父と偽りの父 ヨハネの福音書8章44節

佐藤真理子 悪魔は初めから人殺しで、真理に立っていません。彼のうちには真理がないからです。悪魔は、偽りを言うとき、自分の本性から話します。なぜなら彼は偽り者、また偽りの父だからです。 (ヨハネの福音書8章44節) &nb Continue reading