特集63 福音が伝わりゆくために~~インターネット・メディアの役割を考える~~

「陽だまりの丘」での手探り ウェブマガジン「AMOR 陽だまりの丘」(以下AMOR)が2016年11月に本格的スタートして、5周年を過ぎ、今や6年目に入っています。企画編集に携わる有志メンバーの間では、これを機会に大きな Continue reading


AMORの舞台裏~~5年間の振り返り座談会より

はじめに 「AMOR–陽だまりの丘」は、有志の企画編集委員のチームワークから生まれています。創刊からのメンバー、途中から参加のメンバーは、70代から30代まで、大きくいえば二世代住宅のような構成で思案を絞り、熱く議論す Continue reading


AMOR リアル振り返り会で思ったこと

あき(AMOR編集部) 5周年に際して、今までの1000稿にもなるAMORの原稿を見て感じたこと。 開設当時、福音を通して「宣教」することを意識して始まったAMORでしたが、最近は「司牧」に近づいてきたように感じました。 Continue reading


手探りで回ってきた曲がり角~~AMOR5年雑感

石井祥裕(AMOR編集部) この文章は、この「AMOR–陽だまりの丘」(以下AMOR)2021年11月号の特集、そして、今回のための企画編集有志メンバーとの久々の対面ミーティングを通じて生まれてきた自分の中の“思い巡ら Continue reading


信者ではないですが縁あって創刊当時からAMORに関わっている件~創刊5周年の振り返りと展望

高原夏希(AMOR編集部) AMORは去年の11月で創刊5周年を迎えました。いつもは主に記事のアップなど裏方をしていますが、節目ということで、たまには自分でも書いてみることにしました。 タイトルにあるように、私は信者では Continue reading


キリスト教で人間を考えていくことを目指して

石原良明(AMOR編集部) 到達と挫折 5年、という時間の尺に実感がわかないが、積み上げることができたことと、挫折せざる得なかったこと、ないし、今は途中経過を見守るしかないチャレンジがある。AMORという、修道会にも教区 Continue reading


信仰によって歩む ヘブル人への手紙11章1節

佐藤真理子 信仰は、望んでいることを保証し、目に見えないものを確信させるものです。 (ヘブル人への手紙11章1節) キリストを信じる目的は、教会に毎週欠かさず通う人になることではなく、キリストに似た人となることです。 信 Continue reading


特集62 2021年 クリスマスに想う~コロナ禍にも出会った、わたしの“福”~

「にもかかわらず」の心で 新型コロナウイルスの感染状況の中で迎える2度目のクリスマス。2021年ははじめから今まで、感染拡大の波と緩和の希望が何度も交錯する一年でした。 このように長引く、未曾有の事態が意味するもの、もた Continue reading


コロナの時代

あき(カトリック横浜教区信徒) 新型コロナウイルスが猛威を振るっています。コロナウイルスは、太陽の火炎(コロナ)の形に似ているから名づけられました。このウイルスは突然降ってわいたわけではありません。2002年~2003年 Continue reading


実は、ありがたい日々でした

鈴木浩(暮らしの映像社代表) はじめに 新型コロナウィルスのパンデミックは収まりそうもありません。 仕事ができなくなりました。人と気軽に会えなくなりました。 団地の『憩いの家・映画鑑賞会』も中止が続いています。 今までで Continue reading