6月号特集 「沖縄復帰50年を思う」原稿募集


沖縄が本土に復帰して50年を迎えます。沖縄は日本にあって日本でないという人もいます。未だ日本国内の米軍基地のほとんどは沖縄に集中しています。沖縄の人は沖縄のことは沖縄に任せてほしいといいます。本当にそれでいいのでしょうか。未だ米兵の起こす事件はやむことなく、常に沖縄の人々を苦しめています。今、私たちが沖縄にできることは何か、沖縄の人々と寄り添う道はどこにあるのか、本土復帰して50年を迎えた今、沖縄について再考したいと思います。さまざまな角度で、沖縄について皆様の意見を求めています。今、沖縄の本土復帰50年について皆様の思うことを求めています。ぜひ、皆様の思う沖縄について寄稿いただけませんか。

 

要項:
*標準字数  1200字程度(内容に即して加増もかまいません)
  形式、スタイル自由(できるだけ、表題をご自身でお付けください)また、写真を添付してください。
 *締切 2022年6月11日(土)
ペンネーム使用可

編集部宛てメールには本名 年代(30代、40代等)、若干の情報を加えてください。
AMOR編集部)
投稿は、toukou@webmagajin-amor.jpまでお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − two =