「あなたにとって祈りとは」原稿募集


私たち日本人は、祈る人だという人がいます。私たちキリスト者は、日々祈りを捧げますが、日本人は神社でも、お寺でも頭を下げ、祈ります。その祈りに違いはあるのでしょうか。キリスト教の祈りについては、「お父さんとの会話のようなものだ」といわれています。主の祈りなど時々に与えられた祈りをするだけが祈りなのでしょうか。「あなたにとって祈りとは」どんなものですか? 皆さんにとっての祈りとはどんなものなのか、原稿にしていただけませんか。ぜひ寄稿ください。

要項:
字数目安 1000
ペンネーム使用可
随時原稿を募集しています。
編集部宛てメールには本名 年代(30代、40代等)、若干の情報を加えてください。
AMOR編集部)
投稿は、toukou@webmagajin-amor.jpまでお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 8 =