特集19 復活のリアル


復活節も終わりに近づく今、復活というテーマに向けての思いを寄せていきます。普通の生活感覚、言語感覚で、教会でいわれる言葉を考えるとどうなるのか、そんなアプローチが必要となる最大のテーマの一つが「復活」ではないでしょうか。キリスト教の真理の中心を示す言葉、しかし、そこから人生のリアリティーに迫るには一つも二つも発想の展開と視野の拡大が必要となるのかもしれません。

.

「起こされて生きる」こととしての復活

母と暮せば

マザー・テレサにあずかるご復活とは(2018年5月15日追加)

一本足打法から生まれた快挙——王貞治(2018年5月25日追加)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 10 =